スイス行き航空券の選び方&プロがオススメする航空会社ガイド

スイス行き航空券の選びかた

日本からスイスへの距離は直線で約9,000キロ。当然ながらスイスへ行くためには飛行機で行くことになりますが、方法はたくさんあります。どの空港へ、どの航空会社で、どうやって行くのが効率が良いのか、それぞれのメリット・デメリットも含めてご紹介します。

スイスの空の玄関口はチューリッヒ・クローテン国際空港(Flughafen Zürich Kloten)です。スイス国内の空港で唯一日本への直行便が発着していて、その他国内線やヨーロッパ域内便のフライト本数も最多です。

スイス国内には他にもジュネーブ・コワントラン国際空港、バーゼル・ミュールーズ・フライブルク空港(フランス・ドイツと共同保有で、通称ユーロエアポート)、ルガノ空港、ベルン・べルプ空港などがあり、旅行のパターンや日程にあわせて利用する空港を選ぶのも、スイス旅行を組み立てる上で重要な要素となります。

スイス・インターナショナルエアラインズ(LX)日本からスイスへの直行便を運行する唯一の航空会社

日本路線とスイス国内利用可能空港

日本路線:東京/成田〜チューリッヒ(1日1往復)
スイス国内利用可能空港:チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼル、ルガノ

スイス・インターナショナルエアラインズ

やっぱり便利なのは直行便。日本からスイスへはスイス・インターナショナルエアラインズ(LX)が東京・成田国際空港とチューリッヒを週7便(毎日1便)を運航しています。

使用機材は同社を代表する長距離専用機材エアバスA340-300で、ファースト・ビジネス・エコノミーの3クラス仕様で全228席となっています。

全体的に余裕のある造りのキャビンで、エコノミークラスでも窓側座席は2席並びなのがうれしいところ。
機内エンターテインメントは全クラスでオンデマンド方式のシートTVが装備されていて、日本発便のファースト・ビジネスでは機内食に東京・四谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフ、三國清三氏がプロデュースする特別メニューをお選びいただけます。

最大のメリットはなんといっても直行便のフットワークの良さです。チューリッヒ到着も15時台とまだ日が高い時間に到着できるのはポイント高めです。チューリッヒ空港地下にはスイス国鉄のチューリッヒ空港駅があり、直接チューリッヒ以外の目的地へアクセス可能。鉄道で行ける場所であれば基本的にどこでも当日中に行くことが可能です。
また、ルフトハンザ航空やANAと往復で組み合わせができるため、行きは早い直行便、帰りはスイス発を遅くできるルフトハンザ航空/ANAの経由便を利用する、ということができます。

GWや夏休み時期は団体の利用も多く、予約が取りにくいことことがあるのが少し難点。ただ、前身のスイス航空時代からの変わらぬ伝統である正確性と快適性を考えると、ある程度は仕方ないのかもしれません。スイスツアーズでも一番オススメの航空会社です。

ルフトハンザ航空(LH)・ANA(NH)LUFTHANSA / ANA

日本路線とスイス国内利用可能空港

日本路線:東京/羽田〜フランクフルト・ミュンヘン、東京/成田〜フランクフルト・デュッセルドルフ、大阪/関空〜フランクフルト、名古屋/中部〜フランクフルト
スイス国内利用可能空港:チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼル

ドイツのルフトハンザ航空、そしてご存知ANA(全日空)はSWISS直行便に次いで、スイス旅行の際の利便性が高い航空会社です。この3社はフライトの組み合わせが基本的に自由なため、行きと帰りでこの3社を別々に使うということが可能です。LH・NH・LXのついている便名のフライトは航空会社を意識することなく組み合わせできます。

基本的にはドイツ経由ということになりますが、乗継地点のフランクフルト・ミュンヘン・デュッセルドルフ〜スイス各地はフライトも多く、乗継でかかる時間も最小限で済みます。また、日本側では羽田空港発着がができるというのもポイント。首都圏の方はもちろんですが、国内各地から乗継をされる方にとっては成田よりも遥かにアクセスがよいので重宝します。

エールフランス航空(AF)AIR FRANCE

日本路線とスイス国内利用可能空港

日本路線:東京/羽田〜パリ、東京/成田〜パリ、大阪/関空〜パリ
スイス国内利用可能空港:チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼル

日本からは東京/羽田・成田・大阪/関空とパリを結ぶエールフランス航空。同日乗継でのスイス入りはもちろん可能ですが、特にパリやフランス各地との旅行と組み合わせる場合に利便性が高くなります。例えば先にスイスへ行って、ジュネーブやローザンヌからTGVでフランスへ入り、フランスの地方都市からパリ経由で帰国、というパターンも可能。

また、基本的にアリタリア航空(イタリア)とKLM(オランダ)との組み合わせが可能なため、アリタリア航空の直行便でミラノへ入り、陸路でミラノからスイス旅行を経てパリ、パリからエールフランス航空直行便で帰国、ということもできます。

ターキッシュエアラインズ(TK)TURKISH AIRLINES

日本路線とスイス国内利用可能空港

日本路線:東京/成田〜イスタンブール、大阪/関空〜イスタンブール
スイス国内利用可能空港:チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼル

高い機内サービス評価とイスタンブールをベースにした圧倒的なネットワークを誇るターキッシュエアラインズ(トルコ航空)も、スイス旅行に便利な航空会社のひとつ。

羽田就航が待たれるところですが、成田・関空ともに行きは夜出発となるため、仕事終わりの出発が可能。未明にイスタンブールを経由して午前中にスイス入り可能です。ヨーロッパ内のめぼしい空港にはほぼ乗り入れているといってもよいほどの路線網があるため、スイス国外から帰国するといったことも容易です。

画像提供: スイス政府観光局 / www.myswiss.jp
Images are used under license of Creative Commons and Partenza S.p.A.
CC licensed images provided by: twicepix (www.twicepix.net)
Copyright © 2017 PARTENZA S.P.A. / SWISSTOURS
本Webサイトで使用されているイメージ・映像・文章など著作物の無断転載・直リンクを禁止します。
本Webサイトに掲載されている場所・ホテル・レストラン等の写真は全てイメージです。弊社販売の旅行商品において提供するサービス等との一致を保障するものではございません。

スイス旅行のお問い合わせ・相談・見積もり依頼 スイス旅行専門・スイスツアーズのコンセプト スイス旅行のプラン作りと旅のヒント スイス旅行についての基礎知識&データ集 スイス旅行のモデルプラン スイス連邦・エリア別ガイドブック スイス旅行に使える航空券&航空会社ガイド スイスのハイキング・スキー・トレッキングのガイド スイス鉄道旅行ガイド・スイストラベルパス予約 トラベルコちゃんで記事掲載中 スイスツアーズは株式会社パルテンツァが運営するスイス専門旅行会社です