スイス旅行で使う航空会社ガイド

Airline guidebook

スイス旅行で使う航空会社の選び方

スイス上空からの眺め

日本からスイスへの距離は直線で約9,000キロ。

当然ながらスイスへ行くためには飛行機で行くことになりますが、方法はたくさんあります。どの空港へ、どの航空会社で、どうやって行くのが効率が良いのか、それぞれのメリット・デメリットも含めてご紹介します。

スイスの空の玄関口はチューリッヒ・クローテン国際空港(Flughafen Zürich Kloten)です。スイス国内の空港で唯一日本への直行便が発着していて、その他国内線やヨーロッパ域内便のフライト本数も最多です。

スイス国内には他にもジュネーブ・コワントラン国際空港、バーゼル・ミュールーズ・フライブルク空港(フランス・ドイツと共同保有で、通称ユーロエアポート)、ルガノ空港、ベルン・べルプ空港などがあり、旅行のパターンや日程にあわせて利用する空港を選ぶのも、スイス旅行を組み立てる上で重要な要素となります。