スイス国鉄の荷物配送サービスについて

SBB CFF FFS Luggage Services

こんなに便利!スイス国鉄の荷物配送サービス

ジュネーブ・コルナヴァン駅の荷物取扱窓口

ジュネーブ・コルナヴァン駅の荷物窓口。荷物の発送と受取は各駅にある荷物取扱窓口で行います。

鉄道で旅行をすることが多いスイスですが、大きな荷物を引きずっての移動は何かと大変です。それが億劫で途中下車をしたりすることを諦めてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スイス国鉄では古くから「ライゼゲペック Reisegepäck」というサービスを行っていて、現在は「Luggage」というシンプルなサービス名に再編され、スイス国内の約400駅で駅から駅への荷物配送を行っています。これをうまく使えば移動の際はほぼ手ぶらでということも可能。

また、各駅にはコインロッカーや荷物預かり所があるので、これらをうまく使っていただくことで大きな荷物に煩わされない旅をしていただくことができます。

荷物配送サービス

スイス国鉄の荷物配送サービスは2015年12月と2018年6月に大幅リニューアルされ、以下のようなラインナップになっています。サービスによって適用できる駅や条件が異なるのでご注意ください。

2018年6月には同日配送の「エクスプレス・ラゲージ」が廃止されてしまい、旅行者にとってはやや不便になってしまいました。

ラゲージ Luggage

かつての「エクスプレス・ラゲージ」の廉価版で、安いかわりに時間がかかる、というサービス。例えば軽い荷物だけ持って1〜2泊したあとに移動、というケースなどでは重宝します。取扱駅もスイス国内約400駅を網羅。

配送条件:19時までの発送で、受取は翌々日9時以降
料金:1個あたりCHF12.00、自転車は+CHF6.00〜24.00
※25kg以下のバッグ・スーツケース、スキー、スノーボード、ソリなどが配送可能
※最大CHF2000.00までの補償付き
※配送先の駅で到着日含め5日間は無料保管、その後は1日超過ごとにCHF5.00の支払いが必要

取扱駅:スイス国内400駅(無人駅を除く、駅員常駐の駅に限ります)

フライトラゲージ Flight Luggage

スイス国内の駅からチューリッヒ空港のSBB荷物カウンター宛に荷物を発送できるサービスで、翌日配送が原則となるので「ラゲージ」よりも早く到着します。また、グリンデルワルト、インターラーケン・オスト、ラウターブルンネン、ミューレン、ウェンゲン、ツェルマットの各駅からは「エクスプレスサービス」として同日配送で発送することも可能。

旧エクスプレス・ラゲージの代替サービスとしては最も使い勝手がよく、価値があるものといえます。

配送条件:発送日翌日の6:15〜22:30の間でチューリッヒ空港駅で受取可能、
「エクスプレスサービス」では当日15:15以降に受取可能ですが、駅によって発送締切り時間が異なるので事前に必ず確認を行ってください。
料金:1個あたりCHF22.00、エクスプレスサービスはCHF30.00
※32kg以下のバッグ・スーツケース、スキー、スノーボード、ソリなどが配送可能
※最大CHF2000.00までの補償付き
※配送先の駅で到着日含め5日間は無料保管、その後は1日超過ごとにCHF5.00の支払いが必要

取扱駅:スイス国内166駅(殆どの駅員常駐駅を網羅、ジュネーブ空港駅は取扱無し)