スイス旅行のインターネット環境について

Internet in Switzerland

スイス旅行の際にノートPCやスマートフォン、iPadなどを持参される方に、現地でのインターネット事情についてご紹介します。出張で行かれる方や旅行中にメールチェックをしたいという方はもちろん、スマホで地図を見たり、お店を探したりと、インターネットが手軽に使えると旅行の楽しみ方の幅がぐっと広がります。

手持ちの携帯・スマートフォンをローミング接続する

SWISSCOMのショップ

 SWISSCOM

日本で使用されている携帯電話・スマートフォンが4G(LTE)/3Gに対応した端末で、かつキャリア(携帯電話会社)で海外使用のオプション契約をしている場合はそのままスイス国内でも通話・データ通信が可能です。

通話料金やデータ通信料はローミング扱いとなるため日本国内での料金プラン(通話やデータ通信の定額など)は適用されませんが、データ通信については2010年から各キャリアが海外利用向けの定額サービスをスタートさせているので以前に比べて気軽にメールやインターネットができるようになりました。

SIMロックの掛かっていない、4G/3G/GSMに対応した携帯電話・スマートフォンをお持ちの方は、スイスの携帯電話会社のSIMカードを現地で調達してご利用いただけます。最大手のSWISSCOM(スイスコム)は殆どの町に支店があり、電波状況が最も安定しています。

パスポートの提示のみで5分もあればプリペイド用SIMカードを購入することが可能で、支店の数はSWISSCOMに及びませんが、その他Sunrise(サンライズ)、Salt(ソルト・旧Orange)などの通信会社があり、それぞれのショップでプリペイド用SIMカードを購入可能です。

APNなどの設定はSIMにプリセットされていることがほとんどなのでSIMを差し替えるだけでそのまま通信可能になります。設定が必要な場合はショップ店員が行ってくれますが、端末の言語設定を日本語以外(英語など)にしておかないと店員が操作できないので注意。

日本でのキャリア契約次第な場合がありますが、ローミングでデータ通信が出来ている場合はテザリングも可能なので、手持ちの他のデバイスをスマホ1台でインターネットに接続させることも可能。

Wi-Fiを利用してインターネットに接続する

スイスのWi-Fi

スイスの都市の中心部や主要駅構内、ホテル、スターバックスなどのカフェ、マクドナルドなどのファーストフード店、携帯電話ショップなどではWi-Fiアクセスポイントが設置されているところが多くあります。法律上、登録制になっているものが多く、利用前に簡単な登録をする必要があります。

有料のものも多いですが、その代わり速度は安定しているものが多いです。無料のものでも十分実用に耐えうるものも多いですが、速度制限が掛かっていたり、時間制限があるところも多いので注意。利用開始時に無料プランと有料プランが選べるケースもよくあります。

ちなみに、ドイツ語圏では「Wi-Fi」よりも「WLAN」と表記されているところが多いです。

レンタルWi-Fiルーターを利用して接続する

イモトのWi-Fi by エクスコムグローバル

 XCOM GLOBAL

最近主流なのが、出発前にWi-Fiルーターをレンタルして利用する方法です。

基本的に3G回線を利用して接続するのでそれほど通信速度は早くありませんが、最大5Mbps程度は期待できるので十分実用的な範囲内です。欠点はバッテリーが切れてしまうと当然使えなくなってしまうため、それを補うために頻繁に電源をON/OFFする必要があり、使いたいときにすぐ使えない(起動待ち)ということ。最近はバッテリーの持ちもかなり良くなりましたが、1日中使うことを想定する場合はモバイルバッテリーも持っていくほうが良いでしょう。

スイスツアーズではエクスコムグローバル株式会社の提供する「イモトのWi-Fi」をオススメしています。

スイス1ヶ国での利用だと、1日あたり¥1,280〜(モバイルルータープラン)でお使いいただけます。