ウェンゲンのガイドブック

WENGEN
基礎自治体
Gemeinde/Commune/Comune
ウェンゲン
Wengen
所属州
Kanton/Canton/Cantone
ベルン州
Kanton Bern
言語
Sprache/Langue/Lingua
ドイツ語(スイス・ドイツ語)
郵便番号
Postleitzahl/Code postal/Codice Postale
3823
標高
Höhe/Altitude/Altitudine
1,274m
人口
Einwohner/Population/Abitanti
1,300人(2016年)
行政ウェブサイト www.Wengen.ch/

ラウターブルンネンの東側の崖の上、まるでテラスかバルコニーのようになった場所にある村。

ガソリン車など排気ガスを出す乗り物の乗り入れが禁止されているので、空気が素晴らしくキレイ。夏は避暑、冬はウィンタースポーツを目当てに、世界中から長期滞在するお金持ちも集まります。この村が賑わうのは夏よりも冬で、毎年1月にはアルペンスキーのFISワールドカップ・ウェンゲン大会が開催され、南東のラウバーホルン(Lauberhorn)を中心に競技が行われます。

ちなみにここのスキー場はもはや「スキー場」と呼ぶには失礼なほど広大なスキーエリアが広がっていて、グリンデルワルト、クライネシャイデック、アイガーグレッチャー、メンリッヒェン、そしてウェンゲンの一帯全てが滑走可能となり、スキーとゴンドラ、リフトでどこへでも移動が可能となります。

WENGEN WEATHER

ウェンゲンへのアクセス・交通

ウェンゲン駅
Wengen Bahnhof

ラウターブルンネンとクライネシャイデックを結ぶウェンゲルンアルプ鉄道(WAB)のウェンゲン駅は村の中心の南側に位置しています。また、村の北側にはメンリッヒェンへのゴンドラ(LWM)の駅があり、グリンデルワルトへはクライネシャイデック経由・メンリッヒェン経由の2ルートが利用可能ですが、メンリッヒェンは通年運行ではないので注意。

スイス各地からウェンゲンへ直接行くにはまずインターラーケン・オストへ目指し、そこからラウターブルンネンを経由してウェンゲン、というルートになります。各地からの所要時間はチューリッヒ中央駅から2時間50分、ジュネーブ(コルナヴァン)駅から3時間40分、バーゼルSBB駅から2時間50分、ベルンから1時間50分、インターラーケン・オストから46分、ラウターブルンネンから14分。