シオンのガイドブック

Sion
基礎自治体
Gemeinde/Commune/Comune
シオン
Sion/Sitten
所属州
Kanton/Canton/Cantone
ヴァレー/ヴァリス州
Canton Valais
言語
Sprache/Langue/Lingua
フランス語(スイス・ロマンド)
郵便番号
Postleitzahl/Code postal/Codice Postale
1950
標高
Höhe/Altitude/Altitudine
500m
人口
Einwohner/Population/Abitanti
34,000人(2016年)
行政ウェブサイト www.sion.ch/

シオンは街を見下ろす2つの丘の上に建つ古城が印象的なヴァレー/ヴァリス州の州都。

位置的にはフランス語圏で、他の街と同じようにドイツ語の名前(Sitten)も持っていますがあまり見かけることはありません。街の歴史は古く、紀元前1世紀ごろにはローマ帝国支配下におかれています。丘の上の城はトゥルビヨン城(Château de Tourbillon)とヴァレール城(Château de Valère)。ヴァレール城はもともと12世紀から13世紀にかけて建てられた聖堂で、1984年にはローマ教皇ヨハネ・パウロ2世も訪れています。

街の西端には地方兼軍用空港のシオン空港(Aéroport de Sion)があり、ここでは毎年9月頃にスイス空軍やイタリア空軍(フレッチェ・トリコローリ)の曲芸飛行などが見られるシオン国際航空ショーが開催されています。

シオンへのアクセス・交通

スイス国鉄(CFF)シオン駅はジュネーブ・ローザンヌ方面からブリーク、さらにイタリア・ミラノを結ぶ幹線上にあり、通常はEC/ICを含む優等列車が停車するのでアクセスは楽。ベルン、チューリッヒ方面からはレッチュベルクトンネルを通ってフィスプで乗り換えるルートが最もスムーズ。氷河急行が走るMGB(マッターホルン・ゴッタルド鉄道)線からもフィスプで乗換。

各地からの所要時間は、ジュネーブ(コルナヴァン駅)から1時間40分〜2時間、ローザンヌから1時間5分、チューリッヒ中央駅から2時間30分、ベルンから1時間30分、フィスプから30分、ミラノ中央駅2時間23分(スイス国内はジュネーブ・ローザンヌ・フィスプは乗り換えなしのIR/EC利用、それ以外はベルン・フィスプで乗換、ミラノ中央駅は直通EC)。

最寄の国際空港はジュネーブ・コワントラン国際空港で、空港駅からの直通列車(ブリーク行きIR)が日中は1時間に2本のペースで運行しています。