ABSOLUTE, SWITZERLAND.

まさにこれが憧れのスイス、
そんなイメージ通りの景色があなたを待っています。
スイスツアーズは豊富な経験と情報をもとに、
理想的なオーダーメイドのスイス旅行をご提案します。

新型コロナウイルス(COVID-19)によるスイス旅行への影響について

2020年7月20日から、日本からスイスへの観光目的での入国が可能になりました。

ただし、日本帰国時のPCR検査及び空港からの公共交通機関の利用禁止、14日間の自宅待機は引き続き適用になるため注意が必要です。

株式会社パルテンツァ・スイスツアーズではこれに伴い7月20日出発分以降のご旅行の相談を再開いたします。

ただし、スイス側、日本側いずれも状況が二転三転することも予想され、日本国外務省による渡航中止勧告も解除されておりませんので、積極的にご旅行をお勧めできる状況ではございません。

スイス国内の都市部、観光地は交通機関、店舗などは通常時の状況に戻りつつありますが、7月6日から公共交通機関利用時のマスク着用が義務化され、違反者には罰金が科せられます。

スイスをもっと自由に、何度も訪れてみたくなる旅を。スイス旅行専門の旅行会社、スイスツアーズが目指すもの

「スイスツアーズ」は株式会社パルテンツァが運営する、スイス旅行専門の旅行会社です。

スイスはヨーロッパの中でも非常に人気の高い行き先です。

九州ほどの大きさしかない国ですが、その中にはまるで絵に描いたようなアルプスの風景に代表される山や湖の美しい自然、そこで愉しむハイキングやスキー、小さな村の家の軒先や山道に咲き誇る高山植物の花々、旅行に全く不自由を感じさせない程発達した交通システム、といった魅力が凝縮されています。

これまで、「スイス旅行」といえば大手旅行会社さんが主催する添乗員付き団体ツアーが主流でした。もちろんそれを否定するつもりはなく、その利点も当然あります。

しかし、限られた旅行日程の中で、スイスの魅力を最大限に感じていただける旅行とは何かを考えたとき、既製のコースを慌ただしく周るスタイルではどうしても限界があると考えています。

「スイスツアーズ」で皆様にご提案するスイス旅行は、お客様1人・1組ごとにご相談の上プランニングさせていただく、世界でひとつだけのオリジナルのスイス旅行となります。

ご旅行をイメージしやすくするためのモデルプランは多数ご案内しておりますが、これらもあくまで「一例」にすぎません。お客様のご希望に沿って、またその希望が100%以上叶えられるような、そんなスイス旅行をプロデュースさせていただいております。

また、スイス旅行をご検討いただくにあたってよくイメージされる旅行代金の高さも、スイスツアーズではプランニング時に最大限考慮させていただいております。

「スイス旅行は高い」と言われることは正直よくあります。これはスイスの物価の高さが影響していることも確かですが、こと旅行に関しては、日本の旅行会社は通常「ランドオペレーター」と呼ばれる仕入れ業者を通じて手配をするため、そこで余分なコストが発生してしまっていることも一因です。

しかし、スイスツアーズではこれまでに培った現地との直接のつながりを活かし、極力直接の仕入れ・手配を行うことで中間のコスト・マージンを削減し、可能な限りリーズナブルな旅行代金を提示させていただけるよう日々努力させていただいております。

「スイスツアーズ」は、スイスの魅力を最大限に感じていただける旅行をプロデュースさせていただき、スイスというこの美しい国を何度でも訪れてみたくなるような旅を皆様に経験していただくために存在しています。

当サイトにつきましても、料金表などの商業的なものよりも、まずスイスという国に魅力を感じていただけるようなコンテンツを中心に据えさせていただいております。このサイトをご覧いただき、スイスに魅力を少しでも感じていただければ幸いです。

スイス旅行のエキスパート、スイスツアーズについて

スイスツアーズは、スイス旅行専門の旅行会社です。

自由にスイスを旅してみたい!という方のために、プランニングから手配、ご旅行中のサポートまで居住経験のある専任スタッフが一貫して対応します。

スイスツアーズでできること

スイス旅行の必須アイテム、鉄道パス

スイストラベルシステムをご存知ですか?

滞在日数や行き先に合わせたパスをお選びいただくことで、スイスの列車、バスなど充実した交通機関をお得に利用してただくことが可能になります。

鉄道パス&鉄道ガイド

スイスに行ってみたい!と思ったら

スイス旅行のプランづくり、ご相談、お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください!

予算や行き先のご希望に合わせて、オーダーメイドでスイス旅行プランをお作りします。

今すぐ相談する
スイス旅行のモデルプラン

プロが厳選した、スイス旅行モデルコース

スイス旅行のプロが随時作成・更新しているモデルコース集です。

これをそのままパッケージツアーのようにお作りすることも可能ですし、少しずつアレンジして自分だけのオリジナルスイス旅行にしていくことも可能です。

あなたのご希望に沿って、「行きたいところに行く」スイス旅行をご提案いたします。

モデルコースをみる
スイス鉄道の旅

夏のスイス旅行の定番、氷河急行・ベルニナ急行で緑あふれるスイスを満喫!

変わらぬ人気を誇る氷河急行(Glacier Express)やベルニナ急行(Bernina Express)は早めに予約を。

通常は乗車日90日前からの受付ですが、スイスツアーズではそれ以前からのの予約も可能。氷河急行ランチパッケージ、ベルニナ急行バス、イタリア国鉄とのセット乗車券なども好評販売中!

スイスツアーズは2019年夏(5月〜9月)の氷河急行希望日確保率100%を達成、窓側指定確保率も90%以上!

鉄道ガイドをみる
ユングフラウ地方

スイス旅行はここを訪れなければ始まらない、スイス・アルプスの真髄

その圧倒的な存在感は、それだけでスイス旅行の目的となってしまうほど。

ユングフラウ(4,158m)、アイガー(3,975m)、メンヒ(4,107m)の並ぶ姿は壮観の一言。人気のグリンデルワルトをはじめ、ミューレン、ウェンゲン、ラウターブルンネンなど拠点となるリゾートがたくさんあるので、スタイルに合わせて宿泊地を選ぶことができるのも特徴。

ガイドブックをみる

スイスツアーズの基本パッケージSWISSTOURS BASIC PACKAGE

スイスツアーズは以下の6つをパッケージにしてご提案・ご提供しています。

行きたい町、見たい山、乗ってみたい鉄道、歩いてみたいハイキングコースなど
いろいろなご希望の要素をお伺いした上で、スイス在住歴もあるスイス旅行のプロが最善のプランを考え、ご提案させていただきます。

プランニングBuild a trip

航空券Air ticket

宿泊Accommodation

鉄道パス&チケットRail passes&tickets

観光Sightseeing

24時間サポート24/365 hotline

スイス旅行おすすめモデルコースRECOMMENDED TRIP PLANS FOR TRAVELLING AROUND SWITZERLAND!

スイス在住経験のあるスタッフが、これまでご利用いただいたお客さまと作り上げたスイス旅行のモデルコース。
このまま旅するもよし、これをベースに自己流にアレンジしていくもよし。

気になったプランがあれば、お気軽にお問い合わせください。

グリンデルワルト・ツェルマット・サンモリッツと氷河急行の旅 9日間
2019年人気No.1コース 7泊9日〜 氷河急行 ユングフラウ鉄道 ゴルナーグラート鉄道

グリンデルワルト・ツェルマット・サンモリッツ&氷河急行の旅

アイガー・ユングフラウ・メンヒに代表されるユングフラウ地方の山々を望むグリンデルワルト、マッターホルンを望むツェルマット、世界的リゾートとして知られるサンモリッツに滞在し、人気の氷河急行にも乗車するプラン。

ルツェルン・ベルン・ローザンヌ・ジュネーブ 8日間
2019年人気No.2コース 6泊8日〜 スイスの町歩き スイスの湖 シャモニー・モンブラン

ルツェルン・ベルン・ローザンヌ・ジュネーブ

フィーアヴァルトシュテッテ湖からレマン湖へ、美しい湖を中心に旅する、斜めにスイスを横断するコースです。
途中フリブールやゴールデンパスルートの村々などに立ち寄ったり、ジュネーブからシャモニー・モンブランへの日帰りもオススメ。

ピーター・ズントーの足跡を訪ねて
2019年人気No.3コース 4泊6日〜 スイスの建築 スイスの温泉 氷河急行・ベルニナ急行

スイスが生んだ天才建築家ピーター・ズントーの足跡を訪ねて

スイスが生んだ天才建築家ピーター・ズントー(Peter Zumthor)が国内に作った代表的な建築作品を見て回るモデルコース。
ヴァルスの「テルメ・ヴァルス」での宿泊、スンヴィッツの「聖ベネディクト教会」、クールの「ビュントナー美術館」の見学など、今も彼の拠点が置かれているグラウビュンデン州の作品を中心に見て回るプランです。

エリア別おすすめガイドブックYOUR GUIDE TO SWITZERLAND

スイス在住経験のあるスタッフが最新の情報と経験に基いて作った、オリジナルのスイス旅行ガイドです。

グリンデルワルトとユングフラウ地方

グリンデルワルトとユングフラウ地方GRINDELWALD & JUNGFRAUREGION

ツェルマットとマッターホルン

ツェルマットとマッターホルンZERMATT & MATTERHORN

サンモリッツとエンガディン地方

サンモリッツとエンガディン地方ST.MORITZ & ENGADIN

ベルン

ベルンBERN

ルツェルン

ルツェルンLUZERN

ジュネーブ

ジュネーブGENÈVE

チューリッヒ

チューリッヒZÜRICH

バーゼル

バーゼルBASEL

スイス連邦国旗

スイスってどんな国?

About SWITZERLAND
スイス連邦概略図

スイスはヨーロッパ中西部、フランス、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリアと国境を接する内陸国です。首都はベルン(Bern)で、最大の都市はチューリッヒ(Zürich)、その他ジュネーブ(Genève)、バーゼル(Basel)などの都市があります。

面積は九州より少し大きい程度の41,290平方キロメートルで、四国に似た形をしています。人口は約750万人で、そのうち20%程度が外国人と比較的その比率が高いのも特徴です。

スイスには4つの公用語があり、それぞれ国名の正式名称があります。

ドイツ語では「Schweizerische Eidgenossenschaft」、フランス語は「Confédération Suisse」、イタリア語は「Confederazione Svizzera」、そしてロマンシュ語では「Confederaziun Svizra」といいます。

スイスフラン紙幣などにはこれらが全て印刷されていますが、硬貨などスペースの都合上すべて記載できない場合にはラテン語の「Confoederatio Helvetica」が用いられています。車の国籍を表すステッカーや郵便番号の頭についている「CH」とはこの略のことです。

よく英語も公用語では?と誤解されることも多いですが、英語は公用語でないにも関わらず話せる人の割合が高く、それは義務教育のうちから多言語教育が行われるために英語を学ぶ人が多くいるからです。

「Eidgenossenschaft」とは「誓約者同盟」の意で、1291年にリュトリの丘で交わされた原始3州(シュヴィーツ、ウーリ、ウンターワルデン)の誓約が由来。その後徐々に加盟州を増やし、1648年には加盟州地域が神聖ローマ帝国から正式に独立を果たしました。その後も18世紀のフランス侵略や2度の世界大戦で脅威にさらされたものの、独立国家としての地位を失うことなく今日に至っています

スイス旅行 最新情報・ニュース SWISSTOURS NEWS HEADLINE

スイス、7月20日に日本からの旅行者受け入れ再開
新型コロナウイルス関連 NEW

スイス、7月20日に日本からの旅行者受け入れ再開

2020/07/04 更新
スイス連邦内閣は7月1日の閣議で、日本を含むシェンゲン協定域外15カ国からの入国を7月20日から認めると決定しました。
これにより日本からのスイス旅行は可能になりますが、日本帰国時のPCR検査及び空港からの公共交通機関の利用禁止、14日間の自宅待機は引き続き適用になるため注意が必要です。
株式会社パルテンツァ・スイスツアーズではこれに伴い7月20日出発分以降のご旅行の相談を再開いたします。

氷河急行、6月20日から運行再開
新型コロナウイルス関連 NEW

氷河急行、6月20日から運行再開

2020/05/29 更新
レーティッシュ鉄道(RhB)及びGlacier Express AGは、5月28日に新型コロナウィルス感染拡大により運休していた氷河急行の運行を2020年6月20日より再開すると発表しました。
ただし運行は限定的で、まずツェルマット〜サンモリッツ間の1日1往復のみでの再開となります。

SWISS、成田〜チューリッヒ便を最新鋭機材777-300ERに変更
NEW

SWISS、成田〜チューリッヒ便を最新鋭機材777-300ERに変更

2019/08/05 更新
スイス・インターナショナルエアラインズ(SWISS)は、東京・成田国際空港〜チューリッヒ・クローテン空港を結ぶ直行便で使用する機材を現在のエアバスA340-300から同社の最新機材ボーイング777-300ERに変更すると発表しました。

スイス旅行の相談・見積り依頼はこちらから