ルツェルン・ベルン・ローザンヌ・ジュネーブ 8日間

LUZERN BERN LAUSANNE GENEVE 8DAYS

このプランについて

フィーアヴァルトシュテッテ湖からレマン湖へ、斜めにスイスを横断するコースです。

ルツェルン・ベルンといったドイツ語圏の古都のあとは、ローザンヌ・ジュネーブのあるレマン湖沿いエリアへ。途中フリブールやゴールデンパスルートの村々などに立ち寄ることも可能です。

ジュネーブで1泊延ばすことで、シャモニー・モンブランへの日帰りを追加することも可能です。

予算は?
¥240,000〜¥310,000 ¥209,000〜¥267,000 平均(2017年):¥286,000

※予約時のフライト空席状況、ホテルのグレードの設定によっても大きく左右されます。
※2名様でのご旅行、宿泊は2名1部屋利用の場合を基準にしたもので、1名様でのご旅行の場合は割高になります。

時期は?

都市部での滞在は1年中いつでもOK!スイスの都市部は積雪することもほとんどないので、日本の冬と同じ感覚で問題ありません。夏は湿度は低いものの日差しが厳しいので意外と体力を使います。

利用する鉄道路線・乗換
  • チューリッヒ空港駅〜ルツェルン
  • ルツェルン〜インターラーケン・オスト(ゴールデンパス)
  • インターラーケン・オスト〜ベルン
  • ベルン〜ローザンヌ
  • ローザンヌ〜ジュネーブ
  • ジュネーブ〜ジュネーブ空港駅
見どころリスト
主な見どころ
  • ルツェルン市街地&フィーアヴァルトシュテッテ湖
  • ベルン市街地(世界遺産)
  • ローザンヌ市街地
  • モントルー&ヴヴェイ(ローザンヌから日帰り)
  • レマン湖
  • ラヴォー地区(ローザンヌから日帰り・世界遺産)
  • ジュネーブ市街地
  • シャモニー・モンブラン、エギーユ・デュ・ミディ展望台(フランス)
世界遺産
  • 「ベルン旧市街」
  • 「ラヴォーのブドウ段々畑」
日数 旅行スケジュール 宿泊地
DAY
1

日本からのフライトで、チューリッヒへ

ポイント
SWISS(LX)直行便や、羽田発着が可能なANA、ルフトハンザ航空のドイツ経由便の利用がオススメです。

列車でチューリッヒ空港駅からルツェルンへ(乗換0〜1回・約1時間)

ルツェルン

DAY
2

ルツェルン滞在

オススメの過ごし方
ルツェルンの町は半日〜1日で概ね見て回れます。見逃せないのは世界最古の木造橋・カペル橋、氷河公園など。時間があればスイス交通博物館もオススメ!

ルツェルン
DAY
3

ルツェルン滞在

オススメの過ごし方
ルツェルンから日帰りで行ける展望台、リギかピラトゥスどちらかへ。どちらも登山鉄道で山頂をを目指す展望台ですが、ピラトゥスは世界最大勾配の斜面を行く鉄道として有名です。山歩きを楽しむなら歩きやすいリギがオススメ。

午後〜夕方:ゴールデンパスを通る列車でルツェルンからベルンへ(乗換1回・約2時間45分)

ベルン
DAY
4

ベルン滞在

オススメの過ごし方
ベルンの町は非常にコンパクトなので徒歩で散策可能。まずは旧市街を歩き、午後からはアーレ川を渡って町のシンボルでもあるクマ公園、市街地が一望できるバラ公園へ。

ベルン
DAY
5

列車でベルンからローザンヌへ(乗換なし・約1時間)

ポイント
進行方向左側のマド側に座っておくと、ローザンヌ到着約15分前に美しいレマン湖の絶景を見ることができます

ローザンヌ滞在

オススメの過ごし方
ローザンヌは坂の町でもあり、中心部から湖に向かって標高が下がっていくような構造になっています。徒歩と地下を走るケーブルカーをうまく組み合わせて散策するのがオススメ。旧市街、ノートルダム大聖堂、オリンピック博物館などが主なみどころ。

午後から日帰りでモントルーやヴヴェイなどレマン湖東側の町や、世界遺産に登録されているワイン畑の広がるラヴォー地区を訪ねるのもオススメです

ローザンヌ
DAY
6

列車でローザンヌからジュネーブへ(乗換なし・約40分)

ジュネーブ滞在

オススメの過ごし方
ホテルにチェックインすると「GENEVA TRANSPORT CARD」がもらえます。これがあれば市内のバスやトラムがすべてフリーパスになるので有効に利用しましょう。コルナヴァン駅周辺から旧市街(サンピエール大聖堂周辺)や大噴水あたりは徒歩でも問題なく歩けますが、国連ヨーロッパ本部、赤十字博物館などへはバスが便利。
最終日のおみやげ探しはコルナヴァン駅周辺のモンブラン通りや、サンピエール大聖堂近くのローヌ通りなどがオススメです

1泊延泊してフランスのシャモニー・モンブランへ行くことも可能です。モンブラン通りにあるバスターミナル発着の日本語ツアーもあり。

ジュネーブ
DAY
7

列車でジュネーブ(コルナヴァン駅)からジュネーブ空港駅へ(乗換なし・約10分)

ジュネーブ・コアントラン国際空港から帰国の途へ

ポイント
ルフトハンザ航空/ANAのドイツ経由パターン(羽田着)を利用すると、チューリッヒへの移動は午後でOK!行きがSWISS便でも組み合わせ可能です。

機内泊
DAY
8

帰国着

**
スイスツアーズでご予約・お申込みいただくと... Special privileges
  • 移動する行程全区間の乗換時刻表(日本語訳付き)を差し上げます
  • 24時間サポート(LINE/電話/メール)